おいしい水に関するコスト徹底比較サイト

>

おいしく安全な水をお得に飲む方法を解説!

ウォーターサーバーのメリットとデメリット

ウォーターサーバーを設置する一番のメリットは何といっても冷たい水、または温かいお湯がいつでもすぐに飲めることです。
ミネラルウォーターはボトルやパックに入って家に届けられるので、もう重たい水を外に買いに行く必要はありません。

ボトルの場合、ワンウェイ方式というつぶしてそのまま捨てられるタイプと、リターナブル方式というボトルを返却してゴミが出ないエコを意識したタイプがあります。
返却するまで空のボトルを家に置いておくのが嫌だという方は返却の必要がないパックタイプやワンウェイ方式ボトルを選ぶと良いでしょう。

大きなデメリットは家の中で場所を取ってしまうことです。
機種により様々ですが、A4用紙1、2枚分のスペースが必要なものが多いです。

また、ボトルを自分で交換する手間もかかります。
足元にボトルを設置するタイプのサーバーもあるので、力に自信がないという方はボトルを設置する場所にも注意しましょう。

浄水器のメリットとデメリット

浄水器のメリットはウォーターサーバーとは違い、場所をとらないことです。
浄水器の中で最も普及している蛇口取り付け型なら器具を蛇口付近に取り付けるだけなので床などのスペースが空いたままです。
そして不純物が取り除かれ、おいしさが増した水を飲むこともできます。
購入して失敗したくない、という方にはレンタルのものもあります。
取り付けができない蛇口の場合はボトルタイプなどより気軽に使えるものも出ています。

デメリットはその効果が目には見えずわかりにくい点です。
訪問販売などで実際には効果のない商品を押し売りする悪徳業者もいるので、きちんとした業者から購入しましょう。
当然ですが、浄水器を取り付けていない他の蛇口から出る水は水道水のままなので、家中の水をきれいなものにしたいと考えるなら、すべての蛇口に設置する必要がありその分費用もかかってしまいます。