おいしい水に関するコスト徹底比較サイト

>

設置にかかるコストはいくらなのか徹底比較

ウォーターサーバーに必要な初期費用

ウォーターサーバーを設置する場合、最初に発生する費用はどのようなものがあり、一体いくらくらい必要なのでしょうか。
代表的な業者を調べたところ、サーバーレンタル料や配送料は無料のところばかりでした。
また、メンテナンス料についても無料のところや、最新のサーバーは定期メンテナンス不要な自動クリーン機能を備えているので0円といった機種もありました。

業者によってはある本数以上ボトルを購入すれば翌月のレンタル料を無料とするところもあるので、自分がどれくらい毎月水を使用するのかきちんと計算した上で業者を決める必要があります。
サポート契約として月1000円前後払うことで、設置料やメンテナンス故障対応が無料になる業者もあり、急な故障に備えたい方には必要な出費と言えるでしょう。

浄水器に必要な初期費用

浄水器の場合は、取り付ける場所や本体のデザイン、どの程度まで不純物を取り除きたいのかで金額がかなり変わってきます。
蛇口に取り付けるタイプで一番安いものですと約3000円から、性能の良いものですと10万円近くするものまで幅広くあります。
蛇口に取り付けるタイプが良いのか、場所は取りますが性能の高いものが多い据え置きタイプが良いのか、最も手軽で金額も安いボトルタイプが良いのか、自分が浄水器に何を求めているのか、一度書き出して整理してみるとわかりやすいでしょう。
初期費用においては浄水器の方が高くなってしまう傾向にあります。

それでも決めかねるという方は、浄水器にもレンタルできるものがあるので試してみるという方法もあります。
レンタルでも1リットルあたりの金額は変わらないことが多く、無償修理を受けられたり、カートリッジや本体も定期的に交換してもらえます。